[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

東京都社会人サッカー連盟

東京都社会人サッカー連盟

公式戦取材について


トップ > 連盟概要 > 委員長からのメッセージ

連盟概要

委員長からのメッセージ

 2020年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、各種のスポーツ大会が中止、延期となり、大きな影響を受けることになり大幅な予定変更を余儀なくされました。

 東京都社会人連盟においてもリーグ戦の開催が大幅に遅れ、7月よりリーグ戦開催方式を変更して開始することになりました。チームの皆様にとっては、試合数が減りサッカーの試合を楽しむ機会が減ることになりますが、短い期間での試合消化の為、ご理解をいただきたいと思います。

 リーグ開催にあたっては、今年度は上位への昇格有り、下位への降格無しでリーグ戦を行うことになります。昇格の可能性が無くなったチームにおいては、モチベーションが失せる中での試合となることも予想されますが、一つでも上位進出という目標を持ち続け、最後の試合まで全力で競いあっていただきたいと思います。

 今年は新型コロナウイルスという目に見えない敵と戦いながら、決められた各部の試合方式に則り、期日までに日程消化できるよう努力されることをお願い致します。

 今年の東京都社会人連盟は、厳しい環境下でのリーグ開催となりますが、所属チームの仲間と共にサッカーを通して親睦を図り、輪を広げながらより良いサッカー活動ができるよう共に歩んで行きたいと考えています。引き続き、所属チームの方々のご支援ご協力よろしくお願い致します。

東京都社会人サッカー連盟
運営委員長 杉山 揚二

ページTOPへ


COPYRIGHT © TOKYO SHAKAIJIN SOCCER LEAGUE All Rights reserved

サイトについて | サイトマップ | 公式戦取材について