[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

東京都社会人サッカー連盟

東京都社会人サッカー連盟


トップ > 連盟概要 > 委員長からのメッセージ

連盟概要

委員長からのメッセージ

 平成27年度の東京都社会人連盟の加盟チームは、J1、J2、J3、JFLに参加しているチームは、既に開幕し、激戦の中で選手、チームが一丸となって新たな戦いに励んでいます。東京都社会人リーグも3月26日からリーグ戦がスタートしました。今年1年、それぞれのチームが、持っている力を存分に発揮して楽しくサッカーをやるのは勿論ではありますが、常に向上心を持って怪我、事故の無いよう試合を行っていただきたいと思います。

 今年度は、日本のサッカーにとっては、ロシアワールドカップ出場を決めるという大きな目標があり現在、その使命を背負いアジア最終予選を戦っています。当初の敗戦から立ち直り現在は、グループ首位に立っていますが、残りの3試合は、負けることが許されない過酷な戦いに挑まなければなりません。我々も日本のサッカーの未来の為に日本代表を少しでも後押しできるよう応援して行きましょう。

 社会人連盟は、今年度の加盟登録チームが昨年度より減少しました。社会人の置かれている環境(試合場所)の厳しさを痛感していますが、加盟チームの努力には感謝しています。今後も日本のサッカーが発展して行く為には、我々が、少しでも多くの仲間とサッカーを楽しんでいくことが日本サッカ-を支える第一歩と考えています。関係各チーム、役員、選手の方々のご支援ご協力よろしくお願い致します。

 今年度の社会人連盟は、以下の目標を掲げ、加盟チームの皆様とともに歩んで行きたいと考えています。加盟チームの皆様のご理解ご協力お願い致します。

 ・競技規則の遵守 ・運営能力の向上 ・フェアプレーの遵守
 ・チーム力向上  ・審判員の育成

 今年1年、加盟チームの皆様がサッカーというスポーツを楽しんでいただけることを願っております。

東京都社会人サッカー連盟
委員長 杉山 揚二

ページTOPへ


COPYRIGHT © TOKYO SHAKAIJIN SOCCER LEAGUE All Rights reserved

サイトについて | サイトマップ | 公式戦取材について