[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

東京都社会人サッカー連盟

東京都社会人サッカー連盟


トップ > 連盟概要 > 委員長からのメッセージ

連盟概要

委員長からのメッセージ

 平成30年度の社会人連盟に加盟しているチームは、それぞれのリーグも開幕し、選手、チームが一丸となって、新たな戦いに挑んでいることと思います。今年1年が所属各チームにとって実り多き年となりますよう陰ながら応援しています。

 昨年の社会人連盟は、クラブチーム選手権関東大会を主管し、8年に1度の大役を無事、果たすことができました。今年は、11月に関東社会人リーグ昇格をかけて行われる関東社会人サッカー大会が東京で開催されます。宿泊、グランドも決まり、これから大会開催に向けて準備を進めていくところです。

 昨年の各種大会では、関東社会人大会で東京海上FCが準優勝しました。JFLからの降格があり、関東リーグ昇格ができませんでした。全国クラブチーム選手権では、南葛SCが全国大会に進出し大健闘しました。国体成年では惜しくも関東大会で敗れ、国体本大会への出場ができませんでした。全体としては、健闘はしたものの今一歩の年であったと思っています。今年は、出場した大会で昨年以上の成績が上げられるよう期待するところです。

 今年度は、ワールドカップロシア大会が開催される年でもあり、サッカーに注目が集まる年となります。日本の大会成績が気になるところですが、きっと決勝トーナメントに進出し、期待に応えてくれることと思います。皆で応援しましょう。

 社会人連盟は、日本のサッカーの発展と東京都のサッカーの発展の為、今年も多くの仲間と共にサッカーを通して親睦を図り仲間を増やして盛り上げて行きたいと思っています。関係各チーム、選手、役員の方々のご協力よろしくお願い致します。

 今年度の社会人連盟は、以下の目標を掲げ、加盟チームの皆様とともに歩んで行きたいと考えています。加盟チームの皆様のご協力よろしくお願い致します。

・競技規則の遵守 ・運営規則遵守 ・フェアプレーの遵守
・チーム力向上(技術面、運営面) ・審判員の育成

東京都社会人サッカー連盟
運営委員長 杉山 揚二

ページTOPへ


COPYRIGHT © TOKYO SHAKAIJIN SOCCER LEAGUE All Rights reserved

サイトについて | サイトマップ | 公式戦取材について